« イベント中止のお知らせ | トップページ | 海老名・ビナウォーク ありがとう! »

with チェンバーオーケストラLIVE

昨日のバースデー・オーケストラLIVEに
お越しくださった皆様・・・
どうもありがとうございました。

お陰様で5年連続の開催となり
心より感謝申し上げます。

5月とは全く違うサウンド、メンバーで
ホント、どちらも違ってどちらもいいねhappy01

弦楽器や管楽器の音色が時に優しく、
暖かく、切なく、荘厳に、軽やかに表情を
変えて響いてきます。
パーカッション、ベース、ピアノ、ギター、
アコーディオンが支えて絡み合って
アンサンブルを・・・。
そのサウンドの波のなか、溺れてしまわ
ないよう、神経は研ぎ澄ませながらも
自由に・・・波を掴んで・・・
でも出来れば指先まで気持ちが通うよう
な泳ぎで歌いたい。そんな思いであの場所
にいました。

今年はメンバーも増えたので、
最後に全員で横1列に並んだ景色は
壮観だったんじゃないでしょうか。

今年もバースデーLIVEで皆さんと過ごせた
こと、本当に幸せでした。
どうもありがとうございました。
730a
本番直前
730i_2

730h
花束を持って来てくれたのは
大学の同級生、競輪界のレジェンド
小嶋敬二さん
忙しいなか、わざわざありがとう!
義理堅いのね(*^-^)
730c
730j
まっちゃん・・・端っこに居ますがsweat01
松ヶ下さんが居てくれるから、やれて
おります。感謝でございます。

730b
来てくださった皆様・・・
ありがとう!!!
730g
730e
コキリカ家の里枝ちゃん、美花ちゃんと
730d
打ち上げの前半、皆でちゃんとしてる
写真を撮ってませんでした。
解散直前ってことで、我らがコンサートマスター
は・・・終了・・・(≧∇≦)

730k
有り難きことよ・・・
ひとつひとつ、ゆっくりと開けさせて
いただきました。

今週はラジオとフリーLIVE♪

1日、プレシャスモーメント収録

2日、TBSラジオ「池田めぐみのFine!」
27時(深夜3時)~29時に
生放送ゲスト出演

4日、海老名ビナウォ-ク フリーLIVE

また暑い日が続いていますが、どうぞ
お体を大切にお過ごしくださいませ。

|

« イベント中止のお知らせ | トップページ | 海老名・ビナウォーク ありがとう! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

たくさんの楽曲があるからこそ、引き立つのだと思います。
いつでも、昌己さんの歌に出会えてよかったと思えることは、とても幸せなことです。
ありがとう。

投稿: とりで | 2018.07.30 18:23

昌己さん、チェンバーオーケストラの皆さん、東京FMホールでの5回目のコンサート お疲れ様でした。

ステージ上のチェンバーオーケストラ、いつもそうですがバンドライブとは違う優雅な演奏と音色が心地良く、贅沢な時間を過ごせました。
今回もこの日の為に、長い期間準備してこの日を迎えて最高の贈り物を頂き、スタッフの方々 ありがとうございます。

個人的には「東京」「想春譜」がオーケストラでの演奏が感動です。

昌己さん、松ケ下さん、チェンバーオーケストラの皆さん、そしてスタッフの方々、今年も素敵なコンサートをありがとうございました。

投稿: ヤマダ | 2018.07.30 18:39

更新、昨日はお疲れ様でしたー

特に共犯者、東京、Dのコーナー最高でした!
あと、忘れてあげない、、、、
この構成で聴けて大満足なライブでしたー

色々な普段聴けない音色が聴けるライブ、
⇨勿論、歌声も、、、

来年も楽しみにしていますね!

投稿: なか | 2018.07.30 20:37

昨日のライブ…とっても贅沢な時間な感じがしましたshine
昌己ちゃんの姿も見たいけれど、目を閉じて
歌声と音だけを楽しみたい…そんな気持ちに何度もなり
とてもいい気持ちで目を閉じ浸っていましたconfident

昌己ちゃんも言ってましたが、意外にも!?
アップテンポの曲がオーケストラに合いますよね‼
色んな音が重なって、大きなものになるというか…

今年の夏はホントに暑くてバテ気味でしたが
ひとときの涼しさに癒されましたlovely

投稿: rumi | 2018.07.30 22:18

「純心」のイントロを聴いた瞬間はゾクゾクするような感覚があって、一音たりとも聞き逃したくない!
なんて、構えていたのですが…
終盤、アップテンポの曲が並ぶ頃には、ただ奏でられる音に身を任せて漂うばかりで、楽しさだけしか残っていませんでした。
チェンバーオーケストラとのコンサートも今回で五回目、身勝手なおねがいですが、これからもこの時季の恒例行事として清涼感をもたらすものであってほしいです。
関係者の皆様、本当にお疲れ様でした。

投稿: つゆだく | 2018.07.30 22:20

関係ないですが、もうすぐです。
本当に久し振りです。
20周年振りだと思います・・・。

投稿: mirie | 2018.07.30 22:55

「2016年版 井上昌己」、「2017年版 井上昌己」も年々グレードアップしてたと思っているのですが、「2018年版 井上昌己」はこれまでとは飛躍的に何かが違うように感じてます。

その"2018年版ボーカル"でのチェンバーオーケストラ・コンサートは期待通りのハイパフォーマンスでした。過去4回で蓄積された経験値も大きいのかもしれませんね。

昌己さんがあまり好きでない言葉を借りれば、終始 "自信満々な井上昌己"を演じてくれた事が何より嬉しかったです。
演奏もMCも昌己さんリードの進行も、観ている側が引き込まれてしまい、時の経つのを忘れてしまう心地良い一時でありました。

とうとう「忘れてあげない」がオーケストラ演奏されたのにも感無量でしたcrying
大胆なアレンジ(大サビ歌詞がBaggot Verで ラララ・パートなし)も意外性があり新鮮でした。

「きらきらひかれ」、「D」などハモリを意識した楽曲も何曲かあり、綾さんがいない代わりに、丸木美花さんがコーラスをしてくれてたのが印象に残りました。
(「D」Featuring 那須野綾 with オーケストラは、来年のお楽しみですね)

ステージ上では、来年も開催宣言的なやり取りもありましたが、更に魅力的なコンサートになることを期待させて頂きます。
あ、"相変わらずお綺麗な井上昌己"の衣装変遷が一番楽しみです lovely(スリスリと)

今週末のビナウォークは、ミュージシャン編成がいつもとちょっとだけ違うようですが、音的な違いなども楽しみたいと思っています。

投稿: としかず | 2018.07.31 00:52

毎年恒例になりつつある29日のライブ。
いつもと違うサウンドで毎回余韻に浸らせながら帰りの車中を過ごさせてもらっているので今回も行かせてもらって良かったです
(東京に着くまで行く飛行機は欠航になるは地元の近くのJRは運転見合わせで無事につけるか心配でした)

いつも周りのサポートなしではこういうライブって出来ないし裏方さんにも感謝してます


また来年もあれば是非足を運ばせてもらいますね

それではまだまだ暑いですが昌己さんも熱中症などに気をつけてお体お大事にして下さいね

PS CD化になるみたいなのでそちらの方も楽しみにしてますね

投稿: 打田 | 2018.07.31 02:30

昌己さん、7月29日に 東京FMホールで開催された、 チェンバーオーケストラコンサート、お疲れ様でした。
 
昌己さんの楽曲を オーケストラ編成で聴ける 貴重で贅沢なコンサート でしたね。
 
しかも、ドレスアップした昌己さんは、いつも以上にお綺麗で、神々しいほどの美しさだ、と思いました。 lovely
   

全17曲で、ほぼ2時間のライブは あっという間に過ぎてしまい、正直、もうちょっと聴いていたいな、と思いましたが、これだけの大人数で豪華なコンサートは、なかなか観られるものではないですね。
 
オーケストラの譜面を書くという作業量はとても大変みたいなので、セットリストは見慣れた楽曲が多かったですが、念願の 「忘れてあげない」 をやっとオーケストラ編成で聴けて、とても良かったです。 notes
 
 
今回は、丸木美花さんが ピアノ、アコーディオン、鉄琴、コーラスと フル稼働で大活躍でしたね。
 
未発売の楽曲の 「東京」 も、昨年に続いて聴けましたが、やはり、アコーディオンとヴァイオリンを中心に奏でられる 「東京」 は、聴きごたえがありますね。
 
「きらきらひかれ」 や 「揺れるココロ」、「MY EMOTION」 などの楽曲も良かったです。
  
 
できれば、久しぶりに、「チェンバーオーケストラのDVD」 も発売して欲しいけど、今年も DVDは難しいのかな?
   
 
それと、原因不明の皮膚アレルギーが心配ですが、睡眠などを充分にとって、免疫力を落とさないようにして、予防してくださいね。
 
それでは、昌己さんのライブを、とっても楽しみにしていますね。
 

投稿: ムーンストーン | 2018.07.31 22:40

昌己ちゃん、日曜日のチェンバーオーケストラ
コンサートお疲れ様でした。
一時は、台風で中止の可能性もあった中、進路が
変わる奇跡を起こし関係者の並々ならぬ想いが
伝わったと思いました。

又、5年連続の開催に月日の速さと演奏者の成長も
垣間見る内容でした。明らかに演奏者の表情も
5年前と比べプロの表情でしたよ。
新しいメンバーも加えても昨年より安定した
演奏と一体感を感じ取りました。

個人的には聴く側の希望として次回は、時間が
許せば曲によっては少人数の編成で各楽器の
演奏も聞きたくなりました。
最初は、ピアノからスタートして曲に合わせて
段階的に奏者が増えていく等、今のメンバーなら
可能性を感じました。

簡単に5年連続じゃないよね。

今回のコンサートは代表の想いが形になり昌己
ちゃんの人柄と曲に対し賛同する演奏者と
支えるスタッフが築きあげた賜物だと思います。

まるで初めて甲子園に出場した球児の様に
思考錯誤と後悔と反省を糧にして毎年、新たな
気持ちで臨んでいく。新旧交代もある中で
小さな想いと経験が脈々と伝わったいく。
又、来年、又、再来年と。

もう少し聴きたいと感じたのも来年に対する
期待からだと思いました。

シンプルで究極のマンネリ化による世界観を
作り上げて下さい!


投稿: まっち | 2018.08.01 15:19

チェンバーオーケストラLIVE、お疲れさまでした!

昌己ちゃんの歌声、オーケストラの音色に溺れっぱなしでした(*'ω'*)

楽しい時間をありがとうございました。

投稿: ゆぅ | 2018.08.12 05:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53981/73947492

この記事へのトラックバック一覧です: with チェンバーオーケストラLIVE:

« イベント中止のお知らせ | トップページ | 海老名・ビナウォーク ありがとう! »