« 昨日のマンスリーLIVE | トップページ | 続々と・・・ »

松山大学ボート部の仲間たち

Img_0086

先週の出来事ですが、埼玉の戸田ボートコース
でボートの大学選手権大会が行われました。
愛媛から、艇を牽引し、選手たちも車で関東
まで来て試合に臨む前の合宿所にご挨拶
して来ました。
高校時代、私自身がボート部だったわけですが、
とにかくキツイスポーツだった・・・という印象
です。
格別強くもなく、全国大会などもってのほかで、
きっと本格的な練習などしてなかったと
思うのですが、それでも毎日の放課後の
陸上と漕艇のトレーニング、試合・・・
自分が向いてなかったということだとも
思いますが、本当にパワー、持久力が必要で
シンドイし、楽しさは微塵もなかったです(笑)
ただ、仲良しの友達と一緒に入ったので、
その仲間と集まって試合に向けてがんばる、
何かを成し遂げる、しゃべる、遊ぶ、一緒の
時を過ごす、ってのが嬉しくて、3年間
続けてたな。

そんなボートに切磋琢磨して取り組んでる学生
の皆さんには頭が下がります。
既に試合は終わり、結果は思った通りには
いかなかったかもしれませんが、次に繋がる
何かを見つけたと思います。
無限の可能性を秘めている皆さん、ガンバレ!
みんなの笑顔がいいねっhappy02

Image1
雨でしたが、全国からの学生たちが練習
してる戸田ボートコースを見学。
本当は試合も応援に行こう!と思ってたん
ですが、急なスケジュールの変更で行けません
でした。残念だったな・・・。

Image1_2
マンスリーのときにいただいたものです。
マンスリーLIVE♪楽しかったね・・・。
コメントへの感想もTHANKSですheart04
感謝・感謝・感謝shine

|

« 昨日のマンスリーLIVE | トップページ | 続々と・・・ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ボート部って結構大変なんですね
自分は小学生の頃から某クラブチーム(クラブチームに居た時は全国大会も出場しました)でバスケットボールをして居たので中学までバスケ部。
高校時代は帰宅部でした 笑
高校時代はほんと暇さえあれば音楽聴いたりライブに行ってばかりだったような気がします
(そのおかげでデビュー仕立ての昌己さんも知ってるんですけどね…笑)

投稿: 打田 | 2015.08.27 20:01

特別講師が好評な井上昌己先生こんにちは。karaoke

昌己さんのボート部時代のことをエッセイ本「愛の神様 恋の天使」であらためて読み返しました。book

とにかく苦しい毎日で、体力と持久力勝負だということを強調されてますね。
あと、髪の毛の分け目まで日焼けて茶色だったという例のお話も。
でも実力的にも県内でなかなかのものだったとか。good
「ちょっとボートを漕いでみたい気分」ともおっしゃっていますが、「現在はわからない」ですよね〜?happy01

あ、本日は浴衣姿の追加写真も拝見でき、大変良い日でございました。
検診着ブランドの甚平を着た土建屋の社長さんの写真も欲しいです(爆)

投稿: としかず@給料ドロボー中 | 2015.08.27 21:44

八高艇庫を開けてくれて、中のボートを見せてもらったのを思い出しました。

投稿: とりで | 2015.08.27 22:03

瀬戸内の各県(大阪府、兵庫県、岡山県、広島県、山口県、大分県、福岡県、愛媛県、香川県など)ではボート競技が盛んです。
特に愛媛県は最強の県として有名です。
俗に「愛媛を制するものは全国を制す」とか
「全国優勝するよりも愛媛で優勝するほうが難しい」
といわれています。
映画「がんばっていきまっしょい」はそんな愛媛県のある高校のボート部のお話です。
レンタルビデオ屋さんで借りて見てみましょう。
フレ!フレ!愛媛県!
昌己さんが高校に在学中の成績は愛媛県で3位だったとか。
ということは、全国3位と同じ価値があります。
もっと、自慢してもいいかもしれません。

投稿: ひでき | 2015.08.27 22:32

ボート競技で以前に早慶レガッタを観戦したことがありますね。それと地方大学の言葉は悪い言い方ですけれどマイナースポーツの強化費用や遠征費用は本当にスズメの涙ですよね。メジャースポーツとの差はとんでもなくありますから、本当にマイナースポーツの選手は好きじゃないとやってられないと思いますね。ボートは五輪種目でもありますから2020年の際は少しでも注目をと思いますね。

投稿: 鬼神7010 | 2015.08.27 23:05

部活!やっぱり合宿がたのしかったなぁ!
夜の校庭、100本ノック…
saki@ヤンキー所長です。


海なし県で育った自分なので、ボード部
うらやましかったです。

バスケ&ソフト。
団体競技が自分はすきでした。
仲間とひとつの目標にむかって進む…

今の仕事もそうかもしれないなぁ。

投稿: saki@ヤンキー所長 | 2015.08.27 23:22

どんな事でも仲間がいれば乗り越えられる、一緒に一つの目標に向かって努力する…そして部活が終わったら遊ぶ、遊ぶ、遊ぶ…(笑) う〜ん!青春ですね〜!happy01
そんなみなさんに頑張って〜っと言いたくなっちゃいました!!ship

それでは!!smile

投稿: ゆうじさん | 2015.08.27 23:43

御挨拶に行かれた昌己さんに頭が下がります・・・

投稿: shokofan-1963(ろくさん) | 2015.08.27 23:54

先日は昌己さん、林代表、お忙しい中、戸田の宿舎の方に応援に来て頂きありがとうございました。
雨だったので戸田のコースはあまりご案内できずすみません。部員一同、昌己さんが応援に来て頂けたなんて夢のようでよろこんでいます。しかし、結果は思うようにはいかず近年では最低の結果でした。9月に全日本選手権、和歌山国体、10月に全日本新人選手権とレースは続きますので応援にこたえられるように頑張ります。ありがとうございました‼

投稿: 松山大学ボート部監督 | 2015.08.28 08:42

昌己さん、お疲れ様です。

選手権大会で来ている松山大学ボート部の合宿所にお邪魔したそうですね。ご苦労様でした。
今の昌己さんからは、高校時代にボード部? 
想像もつきませんが、太陽の下での漕艇のトレーニングは今の健康と体力の証ではないでしょうか。

今月のライブは1回でしたが、9月は多くのライブ等が予定されていますね。
昌己さん、9月のライブも応援いたします。

投稿: ヤマダ | 2015.08.28 12:11

昌己さん、遅くなってしまいましたが、8月23日の 「浴衣マンスリーライブ」、お疲れ様でした。
 
今年も昌己さんの浴衣姿を見ることができて、とっても嬉しかったです。 lovely
 
今回の 「浴衣マンスリーライブ」 は、季節がら、夏の楽曲が多く、とても楽しめました。
 
「騙されてあげる」 や 「花火」、「土曜夜市」、「夏休みの贈り物」、「さよならパラダイスビーチ」 などを聴けて良かったです。
 
また、萩原可奈さんのフルートが加わった 「それぞれの微笑」 や 「月と話す」 も素晴らしかったです。 notes
 
なかでも、これまで何回かリクエストしていた 『会いたくない』 をついに聴くことができてとっても嬉しかったです。 happy02

僕が 『会いたくない』 をライブで聴けたのは、たぶん僕が初めて昌己さんのライブを聴いた 「愛の神様 恋の天使ツアー」 の名古屋公演 「1993年11月16日の名古屋市民会館(中ホール)」 以来だと思います。
 
昌己さんの楽曲は200曲以上もあるので、なかなかライブで聴けない曲も多いですが、最近は特に、ファーストアルバムの 『彼女の島』 の楽曲がお気に入りです。
 
当時聴いていた時よりも、いま聴く時のほうが、なんかこころにささるというか、沁みるんですよね。
 
そういえば、昌己さんや代表もスマホに替えたということで、写真も綺麗に撮影できるので、できれば、『浴衣のポストカード』 を作成して欲しい、と思っていますが、難しいのかな?

それでは、9月の昌己さんのライブ もとっても楽しみにしていますね。 happy01
  

投稿: ムーンストーン | 2015.08.30 00:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53981/61350616

この記事へのトラックバック一覧です: 松山大学ボート部の仲間たち:

« 昨日のマンスリーLIVE | トップページ | 続々と・・・ »