« ラジオな日々 | トップページ | 芸人VS歌手(笑)  »

あの日から1年・・・

 東日本大震災から1年経ちました。

 すべての人に同じ速さで流れる時間のなかで、
 何を伝えられただろう・・・何が出来ただろう・・・

 うまく言葉に出来ないもどかしさや一人では行動
 すら起こせない自責・・・。

 そんななかで、時とともに新しく生まれてくる感情
 や想いをメロディーで奏で、それに言葉を乗せ、
 歌に心を映して表現してきました。それしか出来ない
 から・・・。

 でも、ツアーのなかで皆様からの善意をおあずかって
 募金をしたり、復興祭などにも参加させていただい
 たり・・・人との関わりあいや、たくさんの方達の力を
 お借りして・・・そうして私も被災された方々と繋がって
 いられるんだと・・・そんなことを改めて考えさせられ、
 感謝の意を抱くのでありました。

 まだまだ復興は終わってません。
 微力でも、自分に出来ることをやり続けていければ・・・
 と思っています。

 どうぞ“人”が、どこまでも優しくありますように・・・。

 

 1年前、17時間かけて盛岡から帰ってきて、着の身
 着のままLIVE会場に向かったら、多くの方が安否を
 気遣って到着を待っていてくれました。
 その日、ゲストに出てくれることになっていた川上真樹
 さんも・・・。

 緊張の糸がほどけたと同時に、色々な感情が混ざり
 合って、フラッシュバックして・・・とても平静でいられ
 なかったのを思いだします。

 そして今日、そこで待っていてくれたマッキーが呼び
 かけてLIVEをやる!!!というので、私も何曲か
 歌わせてもらうことになりました。

 岩本町のeggman に来れれる方は、是非、今日の
 ひとときを一緒に過ごしましょう。
 入場無料です。

 そして・・・昨日は栄HMVでのインストアライブに来て
 くださった皆様・・・・どうもありがとうございました。

 渋滞で、開始時間ギリギリに着いてドキドキしながら
 始めましたが、たくさんの方が待っていてくれて、
 温かい雰囲気のなか進めることが出来・・・もっともっと
 歌いたかったですwink

 是非、4月22日、名古屋DOXY でも、またお会い
 しましょうね!!!!

 ありがとうございました。

Dcf00139

終わっていただいた ひつまぶし
写真が上手く撮れてないけど(^^ゞ
とっても美味しかったです。  
 

Dcf00142

薬味でいただくのが一番好き!!
のり をかけるのを忘れましたcoldsweats01

      来週、浜松に行くのに、・・・また・・・鰻か?・・?・・?

      明日はレコーディング♪
      4日連続の“お歌”ですhappy01  

  
 

|

« ラジオな日々 | トップページ | 芸人VS歌手(笑)  »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

去年の東日本大震災の日、そして14時46分、その日は徹夜勤務明けで家にいました、
TAKASHI@ヤンキー所長のツレです。

あれから1年、あの恐怖と悲しみは今だに忘れられません。正直今だに地震が来ると恐怖感を感じます。この教訓は忘れてはならないと自分は思います。
昌己さん、今日のブログ見ていますと少しだけですが昌己さんのキモチがわかる気がします。

14時46分、仕事でしたが、作業を止めて自分は東北地方の方角向かい黙祷を捧げました。

それでは。


投稿: TAKASHI@ヤンキー所長のツレ | 2012.03.11 15:25

早いねー、もう一年か…。僕もしっかり黙祷させていただきました。
まさに『願いにかえて』の歌詞が心に染みてますよ。

投稿: カニみそサンドこと河っち | 2012.03.11 17:46

昌己さん、こんにちは。

あれからもう1年ですね。
 そして今日も場所は違えど川上さんとの共演。

岩本町でお待ちしてます。

投稿: みっちゃん | 2012.03.11 17:56

もう一年経ちましたね。何度見てもすごい被害だったのがわかります。
直接的な被害はなかったですが、阪神大震災も経験した手前復興が大変なのはよくわかります。

これからも昌己ちゃんは歌で皆さんに活力を与え続けて下さい(__)

投稿: スーパークリック | 2012.03.11 17:57

 僕も1年前のあの日の強い揺れを忘れることはできません。それこそ東北の方々の恐怖と深い悲しみは自分には耐えられなかったでしょう。
 それでも、東北の方々のあきらめない気持ちと笑顔に、逆に勇気づけられました。
 
 本当に1日でも早くのすべての方々に元気になっていただきたいですね。

 
 昌己さんの優しい歌声と想いももっと届くといいですね。今日のマッキーさんのイベントも素敵な歌声を届けてきてください。

投稿: こうじ | 2012.03.11 18:36

自分独りだけでは
出来ることがどうしても限られてくるんじゃないか...
と僕はおもいます。

でも他のかたがたの手助けがあったときは勿論、
ちょっとした助言があっただけで
自分のなかの『何か』が刺激され、
独りだけでは考えもしなかった(できなかった)
考え方や創意工夫が涌いてきて
より大きな目標が掲げられ、

実りある大きなことを達成出来る
『ちから』へと繋がってゆくんじゃないか...
と僕は信じております。


昌己さんの場合は
昨日のようにできる限りさまざまな地方へ赴かれて
生うたを待ちつづけておられるかつてのファンや
おなじみのショコファン、

そしてふと通りすがりの方々の耳へと届き、
すこしでもたくさんの方々の許に
昌己さんの音楽をデリバリーしてあげることが
これからの井上 昌己にとっていちばんたいせつなことなんじゃないか...
とぼくは思います。

投稿: 博士 | 2012.03.11 18:50

shineshine昌己チャンこんばんはshine あの日の被害の大きさはテレビでeye見てもひどかったですshine しかし私も何か自然災害があった場合には人々のお互いに助けあう必要性が重要だと思いましたshine また近くに来られた時には会いに行きますhappy01

投稿: きよし | 2012.03.11 19:00

家族がいて、仲間がいて、当たり前にあるものが実は当たり前じゃないことを、このいちねんで痛感したSAKI@ヤンキー所長です。

うまくコトバにできないけれど、自分はただまいにちをいきることしかできないけれど・・そして今日と言う日を忘れてはいけないことを・・。


投稿: SAKI@ヤンキー所長 | 2012.03.11 19:27

もう
一年になるんですねぇ。
普通に生活が出来る事の幸せさを
テレビに流れているショッキングな映像を見るたびに
感じます。

これからも
皆が自然と笑顔になる様
素敵な歌声と作品を
届けていってください。
お願いします。

投稿: うらさん | 2012.03.11 21:34

本日はイベントを最初から最後まで見させてもらいました。
各アーティストの方もそれぞれの思いがあったようで、話をされた方、話はせずにとにかく歌だけで想いを伝える方といましたね。
昌己さんも体験談を改めて話されたのは意味のあることだったと思います。
これからもみんなに元気を与えてくれるよう歌い続けて下さい。

投稿: J ・Oさん | 2012.03.11 21:56

昌己さん お疲れ様です。

あの地震から1年が過ぎました。
その時はビルの5階のオフィスにいました。そのビルの古く、かなり揺れ、これはもしかしたらと思い1回目の地震後に外に避難しました。

まさか、東北に大地震・大津波が・・・

翌日、音楽室DXライブ。
タクシーを乗り継いでの東京・高田馬場へ。
ニュース・新聞を見れば見るほど、地震・津波の大きさと被害の状況が。
これがこの日本で起きたことなのか?


今、東北の復興を手伝えることは?
各都道府県や市区町村に東北のがれきを、広域処理を早急に対応しなければなりません。
それが一刻も早く東北を元気にする重要な問題です。

各都道府県や市区町村の事情もありますが、政府が法案を作り各都道府県にがれき処理を割り当てることです。
賛否両論があるのは分かりますが、放射能レベルなど国が基準を作り、安全な処理など早急に対応をするべきです。

投稿: ヤマダ | 2012.03.11 21:57

一年たってしまいました。あの日のことは、誰もが忘れられないことでしょう。
この一年で大きく変わったこと、そしてまだまだ一年たっても何も変わらないことがいろいろとあると思います。
一人の力は微力でも皆さん一人一人の優しさそして想いで少しづつ復興して一日でも早く東北が元気になってほしいですねsign01
そして、昌己さんの歌声で皆さんを癒してください。
そうそう、浜松は、餃子もおいしいので食べてみて下さい。

投稿: はっち | 2012.03.11 22:58

昨日 名古屋 栄、本日マッキーさんと出演されたLive、おつかれさまでした。

昨日、今日とサッカー観戦して競技場で黙祷を捧げました。今日は黙祷後に起きた「日本コール」に感動しました。

3.11 私にできること。

誰かさんの御言葉ですが
「元気があれば何でもできる」
そんな事くらいしかできない私です。。。

昌己さん、どうぞこれからも皆様に素敵な笑顔と歌声を贈り続けて下さい。

投稿: shokofan-1963(ろくさん) | 2012.03.11 23:04

昌己さんこんばんは
今日僕は一年ぶりに一日だけ開催された「ゆりあげ港朝市」に行ってきました。
ここは名取市の海岸沿いにあって津波で被災した場所です。
今まで工事関係者以外立入禁止でした。
一年前までは何度も行っていた場所だったのに、今日行った場所は同じ場所のはずなのに全く別世界となってました。

家々の仕切りだけが残っていて、去年の今、この時間帯には沢山の家族がここにいたんだろうな‥‥と、とても胸の奥が苦しくなりました。

でも会場は沢山の人が集まり、出店の中には秋田、山形、神戸などからの応援出店もあり涙が出てしまいました。
お金も出てしまいました‥‥!(^_^;)

とても楽しかったです!

お亡くなりになられた方々に、この賑やかさ、この楽しさが伝わってたら嬉しいのですが‥‥

んで、この度ファンクラブに入会させて頂いたのですが、今朝、朝市行く前にポストを見たら入っていたのです。
まさか今日届いてるとは‥‥
昌己さんの曲は長年ほぼ毎日聴いているのですが、ジャケットでしか見たことがなかったのです。

それが去年の仙台勾当台公園での「とうほく元気祭り」で初めて昌己さんを見て元気をもらい‥‥
(この時も本当偶然で前日、仕事中の車中のラジオで聴いてのことでした。 仕事や復興で心身ともにボロボロだったのでとても嬉しかったです。)
そのあとも、ペニーレーンLiveや松島復興祭と‥

昌己さんに会えて、熱いファンの方々に会えて、代表にも会えて‥‥

これも一つの繋がりなんですかね‥‥‥(^_^)


そして「願いにかえて」
とてもいい曲です。
優しさが沢山詰まった曲になってますね!
「恋はずっと 愛をもっと」は元気がみなぎってきます!
優しさがきて、元気がきて、、次は何だろうとドキドキしていたら‥‥3曲目‥‥なんだこれは! 悲しいはずなのに‥‥カッコイイ‥‥!
躍動感、飛翔感、悲壮感、がMixされた曲
そして「アナザーフェイス」もはや王道 さらに進化した曲となって帰ってきてくれました。

第二、第三にもセルフカバーが入るんですね!

次は何かな? ドキドキッ!


うわっ11日ももうあと少しですね。 この文章何時間かけて作ってしまったのだろうか‥‥?
長文ですいません‥‥

4月のペニーレーン楽しみにしています。(^0^)/

投稿: マオマオ | 2012.03.11 23:37

「3.11」
地面ってこんなに波打つんだ!
と感じたあの日
会社の外灯は、壊れたままです。
東北に向かって静かに黙祷できました。
もう、日本を傷つけないで・・・
と、願います。

投稿: キムゴンⅡ | 2012.03.11 23:47

もう日がかわってしまいましたが、3月11日、「今日はどうしよう」と考え、大人しくウチにいる方がいいかもとも思いましたが、震災関係の番組を見続けるのも辛いので、前回の「急がばまわれ」に来られて、3月25日のマンスリーライブにもゲスト出演されるyuka-ri先生のイベントに参加してきました。
「急がばまわれ」でPVが流れた『Sing it for your soul』。 とてもいい歌です。

ということで、岩本町を通り過ぎて、東京タワーへ行ってしまったのですが、都会の街並みを見渡しながら、いろいろ考えることもありました。

投稿: とりで | 2012.03.12 00:57

昌己姫自身も被災された、「3.11」の大震災……‥‥あの日から早1年が経つんですね。震災の2日後に行われた愛媛・野村中学校での卒業ライブイベント………心身共に疲れてたあの時の昌己姫の心を救った野村中学校の生徒達の笑顔や素直なまなざしは、参加した私の脳裏にも鮮明に残っています!昌己姫の歌とメッセージを胸に巣立っていったあの時の卒業生達はきっとガンバっているにちがいありません!………………………………‥‥‥「遠く離れていたって」、日本中の人達の心はひとつと信じて〜「信の復興」と呼べる日が来ることを祈りたいと思います!!〜〜……………「願いにかえて」〜〜〜……………………………………‥‥‥‥

投稿: 讃岐の王子 | 2012.03.12 03:20

一年前の11日は、新宿駅にいましたね。あの新宿の多くの高層ビルが波をうつようにして揺れ動く光景と下からのうねり・・・いよいよこの国の終えんなのかと思いました。そして次々に人があふれる光景の中で何一つ誰かにも連絡さえ出来ず呆然としている自分が情けなくなったのがまずはあの日の震災の直後でした。携帯の電源もなくなるのもまずいとも思いましたのでそこからは各地で起きている被害を知るのは1日経過してからでした。深夜になり一部の電車が動き帰る事はできましたが、私の住む相模原は停電で真っ暗闇でその光景にも言葉は出なくなりました。それからしばらくは人は一人じゃ何もやれないと思いましたが心が落ち着いてからは、私はラグビー好きなので改めてそうではなく一人でもやれる事はあるかとラグビーのモットーのONEFORALLALLFORONE~一人はみんなのためにみんなは一人のためにでないといかんなと感じました。昨日は国立競技場でラグビー観戦しながら改めて心をこのラグビー精神で復興に向けてみんながやれる事を小さい事でもやるというのが大きな和の力になるはずだよなと思いました。追伸やっとイベントに足を運ぶ事が出来そうなので楽しみにしています。立川、二子玉川の公開放送か与野のインストアライブのどれかには行く予定です。矢口さんの試合の写真撮っているのを見てもらえたらなと。

投稿: 鬼神7010 | 2012.03.12 09:44

できることから、一歩ずつ…ですよね。

一日も早く、みんなが笑顔で暮らせる日がくるよう願っています。

投稿: とのちゃん | 2012.03.12 10:46

僕は、神奈川に住んでいますが、未だに3・11の事が頭の中から離れません。
鉄道がストップし、電気も消え、店からも品物が品薄で…
何もかも大混乱し、パニックになったことを。
あの大地震で、尊い命が多く失われ、多くの者が悲しみや失望の境地に落とされましたが、前向きに捉えて、あの大地震を境に皆の意識が゛助け合い゛・゛絆の強さ゛になったことは、大きな意味があったと思います。
まだまだ復興にはほど遠いですが、自分が出来ることをコツコツと粘り強くやっていこうと思います。

投稿: 杉崎 義ニ | 2012.03.12 15:06

10日栄行きました。少しハプニングあったけど、歌声は凄く素敵で聴きに行って良かったです。4月の名古屋も楽しみです。
11日は、願いにかえて、遥かな瞳のファナナ中心に聴きながら震災があったことを見つめ直していました。自分に出来ることは少ないですが、震災があった事を心に忘れず、たくさんの人の、祈りや願いは希望に繋がってくれたら…と思いました。

今まで聞けなかったセカンドアルバムを聴く機会を下さった方ありがとうございます。私にとっては新曲です☆

投稿: kiyomi | 2012.03.12 21:36

昌己様、しょこ友の皆様こんばんは。
あの日から…もう一年、まだ一年、感じ方はいろいろなのでしょうね。
当時、ブログで昌己さんの安否を気を揉みながら確認していたのを思い出しました。
実は私も17年前、最初の転勤で西宮市に転居した半年後に『阪神淡路大震災』にあった一人です。
もうかなり記憶が薄れてきていますが、東日本大震災の復興はこれからですね。
一人ひとりが無理しないでできることをする…これでいいと思います。
昌己さんも無理しない様にね。
そして何よりも被災地の皆さんの一刻も早い復興を祈って、北の国から応援しています!

投稿: 飯島とわいち | 2012.03.12 22:03

昌己さん、こんにちは。
昌己さんファンの皆さま、
こんにちは。
南相馬市の真愛(まい)です。

昌己さんや皆さまのコメントを
ゆっくり拝見しました。

いろいろな思いが、込み上げてきます。
1年という日々の重み…。


わたしは、幸いにして
自宅で生活することが出来ます。


この1年、地震が起きるたびに、

また避難しなくてはいけないの?
今度は、どこに行けばイイの?

と思う気持ちが、
ずっと心にありました。


現実には、警戒区域に指定され、
自宅に数回だけ入れる状況の方も
多くいらして…。

そんなわたしの気持ちも
贅沢な思いだと分かっているのですが、
根底にある1年前の恐怖感を
払拭することが難しいようです。


南相馬市は、
4つの区域分けになりました。
非常に複雑です。

市民一人一人、抱えていることや
現状についての思いが違う…。
市長をはじめ…市職員も、大変だと感じます。


被災地に居ながら、
自分でも、歯がゆい気持ちです。

わたしには、どうすることも出来ませんが、
ツライときに昌己さんの歌が、
いつも支えてくれています。
ありがとうございます。

これから過ごす一年が、
被災地だけでなく、
日本全国の多くの人々にとって、
大切なものでありますように…。

嘆き悲しみに包まれて暮らす方が
少しずつでも、
その苦しい心を解放することが
出来ますように…。

投稿: 南相馬市の真愛(まい) | 2012.03.13 10:39

復興への思いは皆さん同じですね。昌己さんの文面を見てもいまだに震災の影響が心にも大きく、日本全体を包んでいるのがわかります。

「ファナナ」「願いに変えて」のCDなどは最近はよく聴いております。

昌己さん。これからの新曲も期待しています。

投稿: けんちゃん | 2012.03.14 09:12

昌己さんこんにちは。震災から1年が経ちました。私は老人ホームで介護の仕事を行っておりますが、震災直後に電気が全てストップしてしまい、その日の夜はお年寄りの方々が僅かなろうそくの明かりの中で寒い思いをされていた事を思い出します。電気が復旧してからテレビを観ると被災地の避難所の寒い体育館で104歳のお年寄り(女性)の方が寝ておられ、周囲の人達が必死になってお世話をされている姿が映し出されていました。これを見た時、辛くなったのはもちろんですが、人の命を守る事がどれだけ大変なのか思い知らされました。私も人の命をあずかる者として、この事を教訓にこれからも人の為、世の為に介護の仕事を続けていきたいと思います。被災地の復興を心からお祈りいたします。また4月7日(土)の仙台ライブにはぜひ参加させていただきますのでよろしくお願いします。

投稿: みちのくギタリスト | 2012.03.14 17:25

10月より関西の方に戻ってきていますが、名古屋
でのライブ盛況だといいですね。
ここ暫くの間ネットの再接続の為に接続出来ません
でしたが、先週から再び見れるようになりました。
井上昌己さんのニューCD、今週末に申し込み出来
ることになって、2重の喜びです。
井上昌己さんが昨年被災地で被災された時のことは
本当にお辛い気持ちになられたことでしょう。
津波で多くの人が呑み込まれたことはきっと後でお
知りになられたことと思います。
被災地の為に何かしたいけど、本当にこれでいいの
だろうかとのジレンマの気持ちが高ぶっているのだ
と思いますが、井上昌己さんのお心がそのまま被災
された強い感情なのだとお気づきになられていない
ように思われます。
辛い気持ちが強いというのは現場に居たからこそだ
と思いますし、被災者なんですよ。
そこに元々住んでおられた方だけが被災者ではない
ので、井上昌己さんに心よりお見舞い申し上げたい
てす。
どうぞ心が安らいで重みが少しでも軽くなりますよ
よ願っています。
歌は本当に井上昌己さんの好きなようにやられると
いいと思います。
あの時は大変でしたね・・・。

投稿: mirie | 2012.03.18 17:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53981/44452385

この記事へのトラックバック一覧です: あの日から1年・・・:

» ☆ 2012.3.11 岩本町eggman 井上昌己さん出演イベント by J・Oさん様 [井上昌己さん応援BLOG]
2012/3/11(日曜日) 私は不参加でしたが 東京 岩本町eggmanで行われた 【岩本町Special Meeting 20120311~あの日から1年~何ができたのか?できなかったのか?だがともかく集まろうこの日に!】 川上真樹さん、井上昌己さん 等 出演されたイベント 当ブログ読者 「J・Oさ... [続きを読む]

受信: 2012.03.13 01:32

» ☆ 再掲 月刊 井上昌己 3月号 YouTubeにアップ [井上昌己さん応援BLOG]
一度御案内しましたが諸般の事情で再編集された 月刊 井上昌己 3月号 YouTubeにUpされました いつもの事ながら、今月号も充実した映像、内容です。 ・3/2 HMV大宮ロフト ダイジェスト映像(歌あり2曲) ・井上昌己さんへのインタビュー ・1/11 下北沢440 川上真樹さんLi... [続きを読む]

受信: 2012.03.13 01:48

« ラジオな日々 | トップページ | 芸人VS歌手(笑)  »