« 浜松町 | トップページ | 手が届いた!?!? »

 先週の浜松町でのイベントに来てくださった皆さん、
 本当にありがとうございましたm(__)m

 コメントへのメッセージもどうもありがとうshine

 今日は特に朝から涼しい空気につつまれて、めっきり秋
 らしくなってきましたね。

 ・・・そんななか、私は今週ずっと曲作りに勤しんで
 おりました。・・・そして今、目に見えぬ、大きさの
 分からぬが私の前に立ちはだかっていますdanger

 曲を作ることは小さい頃から当たり前のように
 やっていたので、苦なく数は出来るのですが、それが
 たくさんの方に“いい”と感じてもらえるかどうか・・・
 となると疑問符ばかり浮かんで来ます。
 で、その先は、作っていきながらも、どれがよくて、
 どれがダメか・・・全く分からなくなって、客観的にも
 全く見れなくて、自分にがっかりするばかりです(T_T)
 
 ああ~、なんか、暗~くグチっぽくなって来ましたね~sad
 でも大丈夫、大丈夫!
 こんなことの繰り返しですからcoldsweats01
 つまずいたことがある分、作品が出来あがった時の喜び
 も大きくなるし・・・うまくバランスをとって乗り越え
 たいと思ってますup

 こうして書くことで、楽になるところもあるし・・・
 弱音を吐いちゃいまして、許してくだされbearing
 根詰めてやるのもいいけど、ちょっと気分転換も必要かも
 しれませんね。

 13日の衣装でも買いに行ってみようかな、映画でも
 観ようかな

 でも・でも、こんなときでも、ブログへいただくコメント
 等が、とってーーーーも励みになっていて、助けられて
 いるんです。感謝・感謝でございますshine

 来年の早いうちに、次の作品が発表出来るように頑張るぞsign03

 
 

|

« 浜松町 | トップページ | 手が届いた!?!? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

浜松町の日は、22時まで仕事していて行けませんでした。残念。
さてさて、「壁」ですか。
無限にある音の組み合わせとフレーズ(言葉)の組み合わせの中から
昌己さんの感性で生まれてくる作品ですもの、
昌己さんが悩んでくれた分、きっとボクらを楽しませてくれることでしょう。
ちょっとしたキッカケとひらめきに昌己さんが出逢えますように。

投稿: とりで | 2008.09.27 11:33

 同じ曲でも作る側と聞く側共に、その時の状況・精神状態で感じ方が変わるものだと思います。ただ、昌己さんの大ファンとしては、いろんな曲を聴きたいです。
 最近の超お気に入りは『奇跡の糸』です。

投稿: 小白龍 | 2008.09.27 15:44

浜松町のミニライブは最前列で聴かせて頂きました。とても素敵なライブで清々しい感じがしました。サインもどうも有り難う御座います。
私は2年前に仕事などで大きな壁にぶつかりましたが昌己さんの音楽にとても癒されました。どの曲も色々な場面や考えが共感出来ます。私は曲を作る事は無知ですが、みんな昌己さんの感性に共感している人が多いと思いますし、その昌己さんの感性に共鳴できる音楽を私は聴きたいです。
これからも楽しみしています。ただ無理をしない程度で曲作りをされて下さい。

投稿: のりみつ | 2008.09.27 21:47

昌己ちゃんこんばんは。
どんな曲がみんなに受け入れられるのかって
本当にわからないですよね。
私は昌己ちゃんがこれだと思う曲を
出してくれればいいと思ってます。
昌己ちゃんが音楽を楽しんでいる姿が
みんなに伝わるといいな。

投稿: ひーさん | 2008.09.27 22:34

お疲れさまんさ
v(^-^)v
俺は井上昌己が生んだ井上昌己が歌う曲が大好きです。
新曲も楽しみにしてマッスル!!!
(^O^)/

投稿: Tショック | 2008.09.28 01:04

昌己さんの生んでくれた「Brand-New-Feel」に私はとても応援してもらっています。
昌己さんと同世代の私。たまに、人生とか考え方とか存在そのものに疑問符を抱くこともありますが、そんな私を「Brand-New-Feel」は、肯定して勇気づけてくれているようです。感謝!感謝!
13日の衣装も期待しちゃいまーす。
壁が突然回転扉に変わっちゃう事を祈りつつ・・。

投稿: かよぴょん | 2008.09.28 01:40

壁・・・・・ですか。
人、それぞれにいろいろなことがありますが、昌己さんの場合は、私とは全然違うもののようですね。
産みの苦しみというか、そういった類のものなのでしょう。けれどその先に光もありますよ。きっと。

私の場合は自分を信じます。自分が良いと思ったもの、納得の出来たこと、認められたものを選びます。
人の意見やアドバイスも参考にしますが、決断は自分自身でします。他人の敷いたレールの上を歩くのは御免ですから。

素敵な曲たちと出逢えることを信じています。

投稿: 迷夢 | 2008.09.28 02:24

曲作りお疲れさまです。昌己さんは以前曲作りの際は外界との交信を一切遮断して、曲が降りてくるのを待っている感じだったと思いますが今もそうなんですか?

曲作りの才能は選ばれし者だけに与えられたもの、僕にはその様な才能はないのですごいなあ、と思います。

世の中このご時世、人びとの趣味趣向も多種多様化しているので、自分の信念を貫いた者が強いのかな?と思います。

僕も愚痴ったりしたいことがしばしばあります。ぐっとこらえて自分自身を強くすることも大事だけど、我慢しすぎるのも体に悪いので、僕はつきあってる相方に八つ当たりすることが…あります(*^-^)b

がんばりすぎない程度に頑張りましょう!

Brand-New-Feel聴いてます。僕は「夢の続きへ」が、相方は「はじまりの日曜日」がお気に入りです(^-^)/

投稿: 昌己!熱蔵 | 2008.09.28 09:21

昌己さんが、曲作りに専念している。
また、来年もオリジナルアルバムが聴けるのですね。楽しみ。
昌己さんが、歌いたい曲でいいですよ。
壁とは、新しい感じの曲に挑戦しているからなのかな?

投稿: セラフィ | 2008.09.28 13:12

13日、いけまへん。
 グチッぽくなりそう・・・
来年の早いうちまでガマン?
 あぁ、壁がみえる。おわり。

投稿: ペンペン2008 | 2008.09.28 21:44

壁、自分もしょちゅうぶち当たってます。
仕事なんですけどね。そんな時は昌己さんも
言ってますが、気分転換が必要だと思います。
自分の場合は、幸いにも地方の出張がたまに
あるんですが、その時は地場のおいしい食べ
物を食して、夜はゆっくり(ちょとお遊びも)
して、リフレッシュしてまた東京に戻るように
しています。そのせいで最近太り気味なんです
けどね・・・

イクスピアリもあと2週間弱。楽しみだ~!

投稿: パリパリ | 2008.09.28 22:03

私的意見ですが、『今、一番伝えたい』ことをストレートに形にしてくれるのが一番イイと思っている訳で…。それを着実にやってきたからこそ、これだけ長くやってこれた(ファンもついてきた)のではないですか?
どんな作品がこの世に生まれてきても、私達ファンが一緒になって、愛情たっぷりに育てていきますよ。だから、肩の力を抜いていきましょう!
かよぴょんさんの言うとおり、壁だと思っていたものが、意外と自動扉だってりして、急にに視界が開けるかもしれませんよ。これからも、愚痴大歓迎!すべて受け止めます。

投稿: カニみそサンド(河っち) | 2008.09.28 22:50

 昌己さん、曲作りお疲れ様です。素敵な曲がたくさんできるといいですね☆応援しています。

 
 ここのところ、僕はイベントに参加できていないくて、とても残念な気持ちでいますが、昌己さんの曲を聴いて元気出しています!

 13日のライブには行けるので、今からとても楽しみにしていま~す♪

投稿: こうじ | 2008.09.28 23:26

もし壁にぶち当たったら、、、
壁に沿って進めばいい・・・!?
冗談はともかく(笑)、たくさんの人間が喜ぶ
ことを目標に作ってしまっては、いわゆる万人受け
のなんかつまらぬ作品になっちゃいそうで、
そこがきっと悩みの種なんでしょう。(ちがうか・・)

あ、そっか、悩んでいるのが生きてる証拠(昌己)なんだね!☆

投稿: nn | 2008.09.28 23:31

>苦なく数は出来るのですが、それが
>たくさんの方に“いい”と感じてもらえるかどうか・・・

僕もモノを産み出す仕事なので、すごいわかります。
昌己さんも同じようなことで悩むのかな?だとしたらどんなふうに乗り越えているのかな?一度聞いてみたかったのですが、答えはまだみつからない感じなんですね。

自分らしく行けばイイんだ、と思いつつもそれに安住するのもイヤだし。でも殻を破ることは期待されていないかも知れないし。
自分らしさと周囲からの評価の謎がとける法則みたいなもんが見つかれば良いなあ、と思いつつもそんなもの見つかったらつまらない気もするし。
難しいですよね。

なんだか答えにも応援にもなってない?
でも昌己さんがどんな選択をしたとしても、僕はついていきますよ。ファンですから。

投稿: yasumori | 2008.09.29 00:50

昌己さんは気づいていない!
何人もの昌己ファンが、
昌己サンの歌に勇気づけられて
「壁」を乗り越えてきたことを

投稿: 素敵な理由 | 2008.09.29 01:01

こんにちはdelicious何だか昌己ファンて、皆温かい人達だな〜と思いました。昌己ちゃん、こんなにたくさんのファンが支えているんだから自信もって下さいsign01私も一杯昌己ちゃんから元気もらっていますrock自分に自信をもって…。

投稿: かおり | 2008.09.29 14:44

今年の夏は、仕事面でいろいろきつかったのですが、週末に昌己さんのイベントに参加させていただくことで、エネルギーをもらって何とか乗り切れました。
ホント、こちらこそお礼を言いたい感じですね。
「夢の続きへ」も「優しい嘘」も「愛しているから」「Like a Girls Love」も、今までと同じ位魅力的で、そして新しくて、大好きな曲です。

投稿: みやも | 2008.09.29 22:48

今朝、あまりの寒さで目が覚めました。
窓全開でソファーで寝てました。
風邪ひくぞ!俺!
昌己さんは絶対真似しないで下さいね。(笑)

私が壁にあたったらバイクに乗って歌を歌います。
中でもこの曲がお気に入りですね。

選ばなかったいくつかの道(曲)
二度とは選べないから
選んだ道(曲)を信じ続けてゆきたい
得したことと (良いと思う曲と)
損したことを (そうじゃない?曲と)
比べたりする気持ちは
人間だもの 誰だってあるはずよ
ねぇ そうでしょう?

答は意外と近くにあるかもですよ。ねぇ。

投稿: ARIA | 2008.09.30 02:25

壁とは、その人が必ず乗り越える事の出来る高さだと思います。

昌己さんには、楽勝!楽勝!!。

いい曲も大事だと思いますが、みんなの心に残る名曲の誕生を期待してますょ。

投稿: 良太 | 2008.09.30 20:35

曲造りで壁にぶつかっているようで、気分転換できるような所に出かけてみるのもいいかも。
プレッシャーもあり大変だと思いますが、空を見上げてみるのはどうですか。晴れていたら最高なんですけど、くもりでも見ていると気分が晴れてきますよ。朝晩冷えてきたので、体調に気をつけて昌己さんのイメージ通りの曲が出来るといいですね、ぼちぼちと。

投稿: 大崎 | 2008.09.30 20:55

 壁ですか…
 何もない状態から新たなものを創りだすのは、きっと他人が考えるよりも大変だろうと容易に想像できるのですが、そこから先は私にとって未知の世界なもので、建設的な意見を言うことができません。
 ただ、「Brand-New Feel」はミニアルバムというにはもったいないぐらい、本当に良い1枚です。特に「流星のアダージョ」に象徴されるようにBrand-Newな感じが出ているのではないかと思います。
 だから、自信を持ってくださいなどと軽々しくは言えませんが、昌己さんの曲が大好きです。(9月のイベントに参加できなかったこともあって)13日のライブが待ち遠しくてしかたないです。

投稿: つゆだく | 2008.09.30 21:15

昌己サンが高い壁に直面している時、我々、ファンに出来るコトは何でしょう。
①乗り越えた後に、『お疲れさま』と声をかけてあげる
②産声をあげた作品達を、心の底から愛してあげる
ぐらいでしょうか…。
壁を乗り越える力は、最終的には、あなた自身の中にあります。ただ、壁を乗り越えた後に、疲れきったカラダと精神を癒やしてあげるのは、私達、ファンの務めだと自覚しています。
だから、思いっきって、何度でも、壁にトライしてらっしゃい。壁の向こう側で、両手広げて待ってます!

投稿: 河っち | 2008.10.01 01:26

こんばんは~
私は昌巳さんの声が大好きです!!(^_-)‐☆☆
楽曲も素晴らしいのはもちろん♪♪
前も書きましたが私の好きなFACE~のアルバム☆
あんな素敵な曲が生みだせるのですよー(*^_^*)
毎日、家事しながら、キッチンで流してますよ♪はじまりの日曜日♪素敵な曲ですね

昌巳さんの優しさ、賢さ感じます

こんなふうに、コメントさせていただけて、また昌巳さんも読んでいただいているなんて、昌巳ファンのみなさんも私も幸せですよ(*^_^*)
有り難うございます(^_-)‐☆

投稿: ほのか姫 | 2008.10.02 00:11

悩んでる昌己さんも、昌己さんには変わりないわけで、自分の感性を信じて昌己さんらしく自然体で行けば良いんじゃないかなぁと思います(^_^)


壁の向こうは、昌己さんが音楽に出会ったスタート地点だったり☆…(*^_^*)


オイラの場合は、大きな壁だと思っていたのが実は自分自身が弱気になって小さくなってた…ってパターンがありましたヨ(^_^;)


力をぬいて、楽な気持ちで行きましょ!o(^-^)o


どんな昌己さんでも、オイラ昌己さん大好きです!(≧▽≦)


投稿: 職人まき | 2008.10.02 00:18

聴こえていますか?僕の声が…。届いていますか?みんなの声が…。
姿は見えないかもしれないけど、壁の向こう側で大勢の人が『昌己!昌己!』と叫んでいます。ある者は両手を大きく広げて、ある者は手拍子をしながら、何度も、何度も、叫び続けています。
もしも、まだ、壁の前に立っているのなら、心の中で、一回だけ願ってください。『めっちゃ高くジャンプ出来ますように』と…。テレパシーでキャッチして、思いっきりデカい声、出します。
昌己サ~ン!壁の向こうは、今日の空のようにイイ天気ですよ。キレイな秋空、早く僕たちと一緒に観ませんか。

投稿: 河っち | 2008.10.02 12:38

あのー、もし、7月のイクスピアリで、挙手した時の反応を気にされているのでしたら、
あれはね、手を上げる方も難しかったんですよ。
1回だけって言われても、あれも良いし、これも良いしで、
もし何回でもOKっていうことだったら、
たぶん、全部に手を上げる人が半分以上、
5回以上手を上げる人を合わせると8割以上っていうことになっていたんじゃないかな。

投稿: とりで | 2008.10.03 00:05

自分が作った作品を、自分以外の誰かが、聞いたり見たりして好感やトキメキや感動などを感じて欲しいと思って創作するのは、プロのアーティストの方にとって大変ですし重要ですね。それと時期や〆切等もありますし。
自身が伝えたい思いや話、表現したい個性等もあるとは思いますが、それだけではなく、作品に触れた方それぞれで、自由に感じてくれる気持ちも大切にしたいと…私は思ってます。
私はプロじゃないので、こだわり過ぎずに創作活動してます。私の作品に触れる機会があった時に、好感だけでなく、嫌いな印象や、辛さ悲しさとかを感じる方も居てくれると思って…それぞれの心を見めるきっかけを与えられるアーティストで居たいです

投稿: kiyomi | 2008.10.03 03:22

♪少しでも前向きな気持ちになることによって、未来は変わると信じています♪これは昌己さんの言ってくれた言葉です。私はこの言葉を胸に日々頑張ってます。もちろん何もかも嫌になることや、根拠のない不安で押しつぶれそうなこともあるけれど。。誰かに必要とされることって素敵なことです。昌己さんの歌を待ってる人が沢山いるはず!!でもがんばりすぎも良くないし、自分のペースで!!きっと壁が高い分乗り越えた時は昌己さんの納得出来る、そしてんみんなが感動する素敵な歌が出来ること信じてます。

投稿: rumi | 2008.10.03 20:54

大きな壁が立ちはだかった時、人はそれを克服しようと努力しますね。僕もそうです。
しかし、自分らしさがなくなっちゃう程の努力はしちゃいけないと思うんですね。ことに、クリエイティブなお仕事のかたは。最高の実力は、自分の核がしっかりしている時じゃないと、出ないと思うんですよね。
他のかたもコメントしていますが、肩の力は抜いたほうがイイです。
『手は抜かずに、肩の力は抜いていこう』です。早く楽になれるように、毎日、祈っています。ささやかながら…。

投稿: 河っち | 2008.10.05 02:33

こんにちは、昌己さん。13日のライブ楽しみにしています。駆けつけますよ~。


昌己さんの壁・・・「もっと前へ前へ」という姿勢が生み出す「壁」なのでしょうね?軽はずみには何も言えませんが・・・

ただ僕は昔、たまたま見ていた土曜の朝のテレビ番組でテーマ曲を歌うデビュー当時の昌己さんを見て衝撃を受けた1人・・・それからずっとファンです^-^ 

たった1曲聴いただけで・・・歌手の方ってすごいですね。

投稿: けんちゃん | 2008.10.05 12:11

CDが売れねー それだけだよ、ファンは黙ってても買ってくれるしライブにも足を運ぶからな、でもな売れてなんぼの世界やから、一人でも多くの人達が買ってくれないと駄目なんだよ、俺は夏の無料ライブかなり参加したが、改めて世間の冷たさを感じたよ、足を止めるどころか振り向きもせずに通り過ぎて行く人々を見てな、そんな状況やからライブ終了後のCD即売も期待できない。毎度の常連客が列に並ぶ、とても大盛況とは言えない。ブログでしか知らないファンは能書き抜きに無料ライブに参加してみればいいだよ、イクスピアリは行きますー なんて言わないでな。 みんな良いことしか書かないからなブログには、面白みが無いよ。5年ぶりなんだから力が入るし期待もする、それで結果が出なかったら自信もなくすし悩むのは当たり前だよ。でもなBrand-NeW Feelが仮に売れなかったとしても、それは運がないだけだよ、それぐらいお世辞抜きで良いアルバムだと思う。だから水曜日のテレビ神奈川に期待してる、井上さーん思いっきり宣伝してきてちょうだい。

投稿: 埼玉のK | 2008.10.05 13:52

埼玉のKさん、厳しいコメントをありがとうございます。ファンに一喝というとらえ方でよろしいでしょうか?
私は、アルバム数枚を持っていて夏のライブには4回足を運ばせていただきました。その時、「私は昌己さんのファンで大正解だった」と再認識しました。
ところで、Kさんのコメントを読んで思った事があります。それは、私たちファンは底辺のファンではないという事。私たちは、まだ昌己さんの素晴らしさに気づいていない人達に発信するという役割があるのではないでしょうか?だって、昌己さんの素敵な歌声を私たちファンだけで楽しむのは罪じゃないですか?もっと沢山の人達に伝えましょう。
例えば、友達と行ったカラオケで歌うとか、入ったお店で有線がかかっていたらリクエストしてもらうとか。(余談ですが、以前タレントさんのマネージャーをしていた頃、喫茶店で打ち合わせの時は、自分でリクエストをしていました。打ち合わせ中にかかると話題にできるので・・)私の場合、ららぽーとの時に友達を連れて行きました。初めて見た昌己さんのこと、気に入ってくれましたよ。たまたまコミュニティFMもしている友達だったのでCDかけてライブ告知もお願いしちゃいました。
皆さんも今のままの昌己さんで大歓迎なら、その素晴らしさをもっとアウトプットしなくては・・ですね。

投稿: かよぴょん | 2008.10.05 19:41

知らない歌手の歌を4~5回聞いて、CDでも聞きたいと思うような好感をもてる曲に仕上げるのって確かに難しいと思います。知ってる歌手でも好きな曲とそうでもない曲とあったりすると思うし…。私も、よく知らない歌手の曲で、あの曲は素敵…と思っても、買ってまで、また聞きたいと思うような事はあまり無いです。バカ正直でごめんなさい。
昌己さんの曲が好きな私は、昌己さんの歌をきいて居たくてCDもたくさん聴いてますが、もっと大勢の色々な人に、好感がもてて、いつでも聴いていたいと思う素敵な歌……昌己さんの歌がそんな存在になってくれる事を心の中で願っています。私ははじまりの日曜日が特にお気に入りです
…底辺のファンではないって…?どういう意味…

投稿: | 2008.10.06 02:23

かよぴょんさん、底辺のファンではないっていう意味、私にもわからないです~。教えてくだされ!
私自身、友人から貸してもらった一枚のCDがきっかけで昌己さんのファンになりました。もっともっと「井上昌己」の素晴らしさを、自分の周りにいる人たちに伝えられれば・・・とは思いますね。
昌己さん、自分の曲を客観的に聴けなくなるっていう気持ち、なんとなくわかります。1曲1曲思い入れがあると思うし、ね。
昌己さんが考え抜いて、悩みぬいて選ばれた曲たちは、きっと私たちの心に響いてくると思います。
がんばってくださいね♪

投稿: COCO | 2008.10.06 08:55

要はプロモーション次第なんですよね~。
でも、デビューから何年経ってもこうして地道にフリーライブを行っている昌己さんはすごいなと思います。

先ほどイクスピアリの映像を見てニューアルバムの曲を聴いたのですが、「優しい嘘」はグッとくるものがありました。

私も昔この業界にいましたが、毎日有線にリクエストしてましたよ。

ライブは昔一度だけ行きましたが、また機会があれば遊びに行きたいと思います。

がんばってください。

投稿: ゆう | 2008.10.07 11:54

「底辺のファンではない」・・分かりづらい表現で失礼しました。COCOさんのお友達がCOCOさんにCDを貸したように、私たちもファンをふやしましょう、という意味であまり深い意味ではありませんでした。
TVKの時、笑顔の昌己さんに会えてよかったです。感激!感激!

投稿: かよぴょん | 2008.10.09 21:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/53981/24057937

この記事へのトラックバック一覧です: :

» 浜松町サウンドファクトリー [井上昌己さん応援BLOG]
「浜松町サウンドファクトリー」とは、10月5日(Sunday)より 毎週日曜日 20:00~21:00に文化放送でOn airされる新番組。 パーソナリティは佐伯明さん(音楽文化ライター)、 吉田涙子さん(文化放送アナウンサー) 番組説明によると、「サテライトプラスLIVE!」の音源... [続きを読む]

受信: 2008.09.29 22:22

« 浜松町 | トップページ | 手が届いた!?!? »