« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

DVD

Cimg1146_1  

 

映画『バベル』を劇場で観た友人から、『バベル』
観る前にこれを観といたらもっといいと思うよ、と
貸してくれたDVDだ。

 『バベル』の監督“アレハンドロ・ゴンザレス・
イニャリトゥ”←覚えらんな~~い(>_<)
のデビュー作にあたるものです。

 私はとても良かったと思ったし、好きでした(^.^)

 勧善懲悪・・HAPPYEND・・っていうストーリーも
好きなんですが、どっかで“でも実際にはこうはいかない
よね~~~・・・”といやに現実的に捉えてしまう
ところがある私・・・(ひねくれてる?????)。

 そんな私でさえ、この映画は切なすぎるほど痛々し
かったです。

 思うに、映画や音楽やそのほかの色々な芸術って、
日常ではなかなか触れられることのないココロの特定の
部分に、なんらかの刺激や衝撃がが欲しくて、観たり
聴いたり味わったりとしてしまうところがあるんじゃ
ないでしょうか・・・。

 正にこの映画には、そのココロの部分にずしりと
‶来る〝要素がたくさんありました.。o○(私的にはネ)

 ところで、私は気に入ったDVDに出逢うと、必ず
特典映像もくまなく観ちゃうんです(^^)

 ・・・というわけで、もち、この
『AMORES PERROS』も・・・・。

 そこには、やむを得ずカットしなければならなかった
シーンを振り返っての監督のコメントや、作品に対する
思い、こだわり・・・・。
 脚本を36回も改訂を重ね、3年の月日を要して
完成させた・・・等の色々なエピソードが
盛り込まれているわけです。

 そこで、まんまと特典映像の“からくり”にハマって
しまってるな、、、と自覚しつつも、やっぱり特典映像
まで観てしまうと、こちらも作品に‶愛情〝のようなもの、
を抱いてしまうんですぅ・・・・。

 製作者側からすると、とっても良い(?)
オーディエンスですよね(~_~;)

 だけど、これはどんな作品に対してもそうなんですが、
作品の一つ一つには作った人、携わった人達の深い
思い入れやメッセージ、それまでに費やした時間と労力、
愛がたくさん詰まっていると思うんですね。(一応、
自分もクリエイター的な仕事をしているので、
特にそれを感じてしまいます・・・)。
 なので、どんな作品に対してもあまり辛口のコメントは
出来ない私なんです・・・。←そんなことじゃ全くもって
映画評論家にはなれませんね、っっっって、なる必要
ないし、誰にも頼まれてませんのでーーー\(◎o◎)/!

 
 それはそうと、あれっっっ、っっって私、
DVD観てる場合じゃなくて、曲作りしなきゃいけない
んですよーーーーーーー(*_*;

 こういうときに限って他のことが気になったり、
ついつい違うことに時間を費やしたりして
しまうんですよね~~~(T_T)

 まあ、マイペースに、やるときはやりますよん(^^♪

| | コメント (7) | トラックバック (4)

しっとり☆さらさら

 最近お気に入りのトリートメントです!(^^)!

 『STEPHEN KNOLL NEWYORK』

Cimg1178  たまたま“超売れてます
の宣伝文句に乗せられて!?
買ったんですが、久々に
私の髪にしっくり来るもの
でした!

 
 まんまとリピーターになっちゃいました(^^ゞ

 残念ながら!?おフランス製ではないのですが・・・
(*_*;・・・・(*_*;。。。

 シャンプーとコンディショナーも買ってみたんですが、
トリートメントが特にオススメ!!!

 ホントにしっとりさらさらになるんです(^v^)

 使うものによって、髪のコンディションって、全然
違うんですね。改めて感じてます(^。^)

 それぞれの髪質によっても効果は変わってくるとは
思いますが、興味のある方は是非どうぞ・・・・!!!

Cimg1183  買った時に一緒に
付いてきた
マイナスイオンブラシ”
も、いい感じなんです(^^♪

 

“美”に対する飽くなき追求には、終わりがない
ですね(~o~)

 面倒くさいし、大変だけど、努力しなくちゃ!!!

 って、最近めっきり“縄跳び”をしなくなった
私です・・・・←ダメじゃん(;一_一)

| | コメント (7) | トラックバック (11)

ドラリオン

 G.Wの後半に行って来ました。

 サーカスというものを生で観たのは初めてでしたが、
 これまであった自分の“サーカス”というイメージ
 には、とうてい収まりきらないスケール感の大きな
 ものでした。

 人間技とは思えないパフォーマンスのスペクタクル・
 ショー!!!だということは耳にしていたのですが、
 実際自分の目で、間近で観るとなると、ただただ
 その迫力に圧倒されっぱなしでした(;O;)

 展開にもスピード感があって、一瞬たりとも目が
 離せません。

 構成も素晴らしく計算されていて、最初の方は
 拍手も“それなりに・・・”って感じなんですが、
 ショーが進むにつれ、ぐいぐいと魅せられ、惹きつけ
 られ、クライマックスでは客席が一つになって
 割れんばかりの拍手を送らずにはいられなくなる
 んです。

 ひとつひとつのパフォーマンスを観てると、
『この人達はこのショーのためにどれだけの鍛錬を
 積んでるんだろう』と想像して、何だか胸が熱く
 なる思いがしました。
 
 本当~~~に同じ人間とは思えない“技”の数々
 なんですよねーーーーー。

 あと、音楽もいい味出してました(^v^)
 演奏も歌も“生”なんですね。
 特に歌い手の方たちが(男女、ひとりずついました)
 素晴らしかったです☆
 職業柄、めっちゃ気になりマス・・・(^^♪

 観終わって、パワーと元気とやる気をもらえたような
 気がしました!!!!
 ・・・・そんな気持ちにさせてもらえるもの、って
 いいですよね(*^_^*)

 

 ***********/////////***********

  さてさて、昨年の10月に『夕立』をリリース
 してからず~~~~~っと引っ張って!?来ましたが
 いよいよ新しい作品を発表出来そうです!(^^)!!!!

 これから本格的に曲作りをしなくちゃ、です(*^^)v

 頑張るぞっ!!!!!

Cimg1136

| | コメント (13) | トラックバック (2)

勝率10割!

 な~~んて大きい口叩いたりしちゃってます。

 ご無沙汰してて、すみません(>_<)

 そう・・・またまた行ってきました!!

 10割・・・・確かに間違ってはないですもんね(^^ゞ

 今回は特にスカっと勝ってくれて、とっても
清々しかったです(^_^)
 5-0のスコアで!

 それに、この日は天気も良く暖かくて、野球観戦には
最高の日でした(^.^)

 オープニングセレモニーも、二回目だったことも
あって前回より落ち着いて出来ました(*^^)v

 国歌の方は、当日鼻炎がひどかったので、多めに
薬を飲んだんです。・・・すると、喉が凄く乾いて
しまって、そのせいでちょっと声の伸びがなかったのが
残念でした(>_<)

 でも、あの独特のディレイ感は経験済みだったので、
慌てず、歌えましたよ(^^♪

 さて、問題は『始球式』

 前回へなちょこな球しか投げられず、恥ずかしい思い
をしたのでちょっと心配でした。

 実際、試合の前にマッピーがキャッチボールをしてくれたん
ですが、半分もきちんと投げられなくて・・・・(*_*;

 それを見ていた子供が、観客席から
「お姉ちゃん、頑張って!!!」
 と声を掛けてくれたんです。
 (もう、“お姉ちゃん”とお子さんに呼んで
 いただける歳でもないのに・・・)申し訳ない・・・
でも嬉しいっ!!!・・・と心の隅っこで思いつつ、
なんて人の声援って、あんなに勇気をもらえたり、
パワーが漲って来るんだろう・・・・と改めて感じ、
俄然やる気になりました。

 その甲斐あってか、本番は練習したなかでも
一番いい!?・・・いえいえ、マシな球を
投げられました(^_^)
もちろんマウンドの前から投げた、っていうのも
ありますが・・・(-_-;)

 今回のはまだファンクラブ会員限定ページに
アップしてないみたいですが、今回のだったらまあ、
見られても大丈夫かな・???・・・・・・。

 しかし、何より、愛媛マンダリンパイレーツの
勝利が嬉しかったです。

 しかも、ラジオの番組にゲストで来てくれた浦川投手
完封ゲーム☆で。

 正直なところ、愛媛でマンダリンパイレーツが
どんなふうに捉えられていて、どれくらい受け入れられて
いるのか、普段東京で生活している私には実感として
つかみきれてないところがありました。
 でもこの日、確かに熱く応援している人達がたくさん
いるんだ!!!ということがはっきりと分かりました。

 私もサポーターの一人としてこれからも
応援し続けます(^.^)

 四国リーグでの優勝、そしてたくさんの選手がプロ野球
チームへ巣立って行くことを祈ってます(*^_^*)

 そしてそして、私の不敗記録もどこまで続くか
楽しみです(^v^)・・・また呼んでもらえる
でしょうか~~~~・・・・・

Cimg1128_1

試合のひとこま

Cimg1134_2 ヒーローインタビュー
の様子

Cimg1131_2 マッピーと・・・♬

| | コメント (7) | トラックバック (4)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »